FC2ブログ

市橋達也の見た向日葵の咲かない瞬間

himawariミクシィ等を中心に市橋達也容疑者にシンパシーを感じる人達のサークルやファンクラブが作られているという。それらは逮捕時の写真に触発された2次元指向の審美眼愛好者や現実逃避の幻想癖嗜好者の偏見だろうと思う。その市橋達也が逃亡中に読んだかも知れないと言う事で話題になっている小説がある。

★新進気鋭の小説家

その小説は「向日葵の咲かない夏」と云うタイトルで著者は「道尾秀介(ミチオ シュウスケ)」と云う中間小説系の作家だ。最近は純文学と大衆小説との境目が不明になっているが、この作品はエンタテイメントと括りで読んでも秀作の部類に入る小説だろうと思う。

2004年に「背の眼 」でデビューしたと云うから足掛け5年目の若手作家と言う事になる。ジャンルで評価を切り分けるのは好みではないが一応は推理作家と言う事になっているらしい。「向日葵の咲かない夏」はデビュー2作目で2005年の11月に刊行されたものだ。「本格ミステリ大賞候補」になったそうだからミステリー小説と云うことになるのだろう。

無理矢理こじつければ市橋容疑者と年齢が近いし(1975年生まれ)、写真で見る風貌が線描質なのも似ているかなとは思う(誤字ではないよ)。何れにしろ中高年には理解しがたい独特の美学を持っていそうな雰囲気を漂わせている・・・あくまでも写真の印象だが。

★転生もしくは生まれ変わり

「向日葵の咲かない夏」が転生(てんしょう)をテーマにしていると云う解釈は少し違うように思う。ストーリーの中で物語を転がしていく為の方便で「生まれ変わり」と云うモチーフを用いたのだろうと推察する。

小説というフィクションの中に虚偽と虚無がない交ぜになった虚構の世界を多層的に描きたいという試みの小説が「向日葵の咲かない夏」なんだろう。主人公の「ミチオ」と云う9歳の少年以外は全てフィクションの中の幻か陽炎の如き実態の希薄な登場人物達である。

幻か陽炎と云うのは「生まれ変わり」と云うモチーフを用いて登場人物を描いているからだ。バラしても良いと思うが「S君」と云う重要な共演者で狂言廻しを仰せつかる彼は「蜘蛛」に生まれ変わってミチオの元に現れる。

ちなみに「ミチオ」と云うのは筆者である「道尾(ミチオ」の心象を代弁している。

★異常な嗜好の見本市

ミチオやS君のクラス担任は「お稚〇児趣味」と云う異常性愛者で写真やビデオを蒐集して埒を明けている。S君は腐〇肉愛好癖を持ち犬猫を殺傷してその性癖を満足させている。

古瀬泰造と云う老人は死体を損傷する事に喜びを感じていて、ミチオの母親はある精神的苦痛から 「片付けられない症候群」と軽度の「心神耗弱」にかかっている。

肝心のミチオ君も強度の妄想癖からくる作り話と真実との境目を見失っている。つまり、物語に出てくる登場人物は何らかの異常を抱えて生きていると言う事になる。

ミチオやミカ、S君の会話文や発想が年齢に相応しくない・・・という評を見受けるが、それこそ作者の術中に嵌ってしまった感想だろうと思う。少〇年というのはオドロオドロしい内容を薄めるための設定で、三十路過ぎの作者の多様な精神の「生まれ変わり」がミチオやミカ、S君なのだ。

himawari


★神仏のいない夏

甚だ不勉強なことだが、なぜ異常な精神が犯罪という形で顕在化するのか云う問いには私自身は答えを見つけることが出来ない。

尋常と異常は紙一重という言葉を信ずれば、一線を越える瞬間は人智を越え神仏の加護を超えた不条理の世界なのだろうと思う。

実は「向日葵の咲かない夏」と云う小説の中での「一線を越える瞬間」は呆気ないほど簡単に実現されている。それは二重の仕掛けにより実現されたものだ。

語り手の(一人称)ミチオが9歳の少〇年であること事と、小説的虚構の世界により登場人物の精神が現実から飛び出し自由に飛び回っているからだ。何処でと云うと小説的作法の世界のなかでだ。

作り話なんだから自由に妄想出来るだろうと云う反論は無用だ。創作というのは思うほど簡単なことではないし、天与の才能だけが成し遂げることが出来る類の妄想なのだ。

向日葵は尋常や常識、神仏を敬う心などの象徴で、「向日葵の咲かない」とは神仏が避暑に出かけていて不在である時間・空間を指しているに違いないと思うのみである。それこそ市橋達也が次元を飛び越えた瞬間・空間である。

コメントの投稿

非公開コメント

島根の女子大生

さしもの市橋容疑者も
おぞましくも猟奇的な島根の女子大生遺棄事件で
その存在感が薄れてしまったようだ。
18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる