FC2ブログ

師走なので「忖度」しました

決して手抜きじゃないですよー!(笑笑。)。「千代田区紀尾井町」あたりに忖度かな、場所はどこだか解らないけど(何ソレ。)。

続きを読む

若尾文子さま、昭和30年代って括りで喋ってみた

昭和30年代と云うのは西暦で云うと、1955年~1964年頃の話ですネー。若尾文子様がデビューしたのは十●代の頃の1952年頃だ、「久我美子様の代役として、『死の街を脱れて』と云う映画」に抜擢されたからだ。芸能界入りは前年の1951年で「大映と云う映画会社の第5期ニューフェイス」としてらしいですよ。昭和30年代には「大映の看板女優」と云われていたのだ。

続きを読む

石田ゆり子、奇跡のアラフィフって云うじゃなーい(ウン?)

今はアラフィフでも昔は「ティーンエイジャー」って呼ばれてたのよ(当たり前だー!)。前記事でご紹介した「絶頂期の水着姿がハンパなかった!昭和のアイドルランキング」にて8位にランクインしていた。ってなわけで「水着のお姿」を中心に進めてまいります。

続きを読む

横山めぐみ、北の国から真珠夫人

何となく意味の通じるような(ないような)タイトルで御免なさい。オジサン的には「北の国」で「可愛いー」と思って(キュンとして)、「真珠夫人」は昼メロで視聴できなかった(嘘つけー、録画しただろー 笑かな。今や「演技派のバイプレーヤー」としての地位を確立したようだ、素人の感想ですが。

続きを読む

松坂慶子様ですネー。パート・ツー

PartTwo(綴りあってる?)かな。何たって「松坂慶子」様である、どこぞの若い衆がネットで「デ●ブいー(自主規制 笑)」と評していたそうだ。「ふくやか(膨やか)」ってな大和言葉を忘れたのか(知らないのかな?・・・お前ごときが云うなー、申し訳ない)。

続きを読む

竹下景子、マルチな才能を発揮した名女優

その昔に「三択の女王」とか云う二つ名(愛称)で呼ばれていたようだ。その女王様も還暦をウン歳ほど超えておられるようですよー!。ザックリ云って「1970年代にデビュー」した女優さんと云うかマルチなタレントさん、と云うところだろうか。例によって、付録で「道央圏の室蘭市と道東圏の釧路市」の坂道のご紹介である。その位置は紙数(ウン?)の関係で省略していますので適宜に検索くだされば幸いです。

続きを読む

緑魔子、我らの性春スター(真激の虚人|黄泉からの使者)

質問甲:「なして倉本聰やすらぎの郷に出演しないんですカー?、くノ一化粧などで縁はあるのに。」回答:「慶應ボーイの兵ちゃん絡みじゃ無いですかー」知らんけど(笑)。質問乙:「若い頃に小悪魔と言われた『緑魔子と加賀まりこ』ですが、どちらが年上ですカー?。」回答:「加賀まりこ 昭和18年12月11日生まれ、緑魔子 昭和19年3月26日生まれ。およそ三ヶ月違いで加賀まりこの方が年上ですネー。」微笑。

続きを読む

栗原小巻、コマキスト曰わく「夢の恋人」

「上品で優雅な美しさ」ですネー。因みに、中華圏で人気の日本美人的女優は「沢口靖子と栗原小巻(順不同です)」さんだそうです。ご隠居さんに伺ったら「お風呂場、石鹸、清潔、香りの高い贈り物、栗原小巻」だそうですよー。花〇石鹸デスカネー。微笑。

続きを読む

妖しい魅力が魅力的(ウン?)だった、中島ゆたか様

昭和27年生まれと云うから前記事の「夏樹陽子」さんと同い年かな、例によって「六十路だー!(失礼しまーす)。」昭和47(1972)年に熱血青春(ウン?)ドラマの「飛び出せ!青春(第18話)」ご出演、されたのが女優デビューだったそうですよ。算数すれば、放映時のお歳が解るかな。ドラマの上では十八歳という役柄だったそうですよー。

続きを読む

夏樹陽子、と云えばフェラーリかな

白井義男さんが世界チャンプになった年だそうだ、生まれたのが(御本人にはナーンも関係ないが)。早い話が昭和27年生まれだそうだ。同年代(年齢)の芸能人は「松坂慶子、真野響子、桃井かおり、風吹ジュン、片桐夕子」さん等だー!。

続きを読む

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる